経費の削減のために賃貸オフィスを

今の時代経営の悪化により会社が倒産するケースがありますが賃貸オフィスを借り替えることにより窮地を脱出することもできます。
賃貸オフィスの賃料がかなり会社の経営を圧迫している場合もあるのです。そのときには一番簡単に経費を削減できる縮小移転を行うべきです。
勿論これにもお金が掛かってしまいますが、その後の費用は格段に下げることができます。社員の数が変わらない場合には縮小のための移転をする場合、賃貸オフィスは狭くしてはいけません。
今のオフィスの立地がいい場合には少し地価の安いところに移転をするようにしてください。そうすることによって同じ広さでも賃料だけを下げることができます。
これによってかなり経費を浮かせることがでます。
社員が少なくなる場合には今と同じ立地で狭いところに移転するようにしてください。
立地はあまり変わらないほうが本当は利便性が高いのです。
可能であれば同じビルの中で移転してください。交渉によっては新しく移転するところにかかる初期費用が安くなるかも知れません。
経営が悪化したときにもこのような方法によって経費削減をすることができるのです。
縮小移転をする場合には賃貸オフィスの不動産会社などに相談をしていいところを見つけてください。

ブログロール